アトピスマイルの保水効果の持続は?

アトピスマイルクリームの口コミと効果

MENU

アトピスマイルの保水効果の持続は?

アトピスマイルの保水効果の持続は?

アトピーの肌質改善に効果があると評判のアトピスマイルですが、このクリームの保水効果はどれだけ持続しますか?というような質問を見かけます。

今日は、アトピスマイルでどのくらい保水効果が期待できるのかと、その持続性についてお話していきますね。

まず、アトピスマイルの保水性についてお話する前に、アトピスマイルクリームの特徴をお話していきたいと思いますが、アトピスマイルの主成分は医薬部外品の認定を受けている「ライスパワーNO11」が配合されています。

ライスパワーNo11とは、厚生労働省が「水分保持機能の改善に効果がある」と認めている商品で、化粧品とは異なり効果・効能がはっきりと明確に記された成分です。

この成分を主成分として開発されたアトピスマイルクリームは、当然化粧品ではなく、医薬部外品となります。

さてここからが本題です。

アトピスマイルの保水効果ですが、先程ご紹介したライスパワーNo11が配合されているため、使い続けていると肌内部の水分保持機能の改善が行えます。
一時的に潤った感覚を与えるのではなく、肌内部に水分を蓄えられるようになるので、保水効果は使うほど高くなります。

持続性ですが、美容成分を肌に与える化粧品とは異なり、水分保持機能が高まることから、使い続けているうちに徐々に長くなっていくと思われます。

とろみのついた化粧水や、油分の高いクリームを使用しても肌表面だけが潤った感覚になると感じる方も多いと思いますが、アトピスマイルは肌内部から改善していくので、インナードライを感じることなく肌質の改善を行えます。

乾燥肌やアトピー肌の方はもちろん、潤いが足りないと感じる全ての方にオススメですね。

アトピスマイルでアトピー改善

赤ちゃんから大人までアトピーのかゆみや乾燥を改善
アトピスマイルで潤い肌!
国産のお米100%エキス配合で低刺激。
妊娠中や授乳中にも安心して使える成分です。
カサカサの乾燥やかゆみから脱出したい方へ
*送料無料でお得です。
公式サイト↓アトピスマイルは報道ステーションで紹介されました
ライスパワーショップ
アトピスマイル